一つとして
同じものはない。
常に最適なカタチを
模索する。

既製品の物を売るのではなく、クライアントに応じたオリジナルのものを作るということに魅力を感じ、この会社を選びました。現在は広告代理店を主に担当しています。クライアントや社内のクリエイティブスタッフとコミュニケーションを取りながら、仕事を進めています。自分が担当した広告やチラシが実際に世の中に出た時にはやりがいや達成感を感じます。

顔写真:山本剛士

企画営業

山本 剛士

コーセイカン岡山オフィス
営業1グループ(2011入社)

倉敷市出身。岡山大学経済学部卒業。
広告代理店との仕事が多く、流通・小売り等の広告・告知案件を主に担当。趣味は音楽鑑賞。好きな食べ物はうどん。

クライアントの要望を汲み取り、
先回りして提案する。

以前、ある流通の広告を担当した時に、校了直前にクライアントからレイアウトを大幅に変更したいと要望がありました。スケジュールに余裕はありませんでしたが、クライアントの強い要望を尊重し、時間と品質との着地点を見つけながら納期に間に合わせることができました。印刷会社は「モノを売る」のではなく、一から作り上げていく会社です。クライアントの要望を汲み取り、それを広告に反映させていくことで、今ではクライアントの要望を先に予測して動けるようになりました。

様々な職種のスタッフが協力して、
企画から一貫してデザインを手がける。

当社の特徴は、企画からデザイン、印刷、Webなど一貫してクライアントのお手伝いができるところです。ですので、印刷会社ですが印刷物にとらわれない営業スタイルで、デジタルメディアなどにも幅広くアンテナを広げて営業しています。また、当社では忙しかったり大変な時でも周りの人が気にかけてくれて、チームで携わっているので、心強いです。営業としての立場、デザイナーとしての立場それぞれで意見を出し合って、ひとつの広告を作り上げていきます。

分からないことがあっても大丈夫。
周りが全力でサポートします!

私は新卒採用で入社しました。入社当初は右も左も分かりませんでしたが、周りの先輩方が助けてくれたので、安心して仕事に取り組めました。当社は労務管理もしっかりしているので、末長く安定して働ける職場だと思います。新卒採用の方も、中途採用の方も、何事にもチャレンジしようと思える人と、一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

応募フォームはこちら