デザイン制作前の
“設計図づくり”から
携われる仕事。

広告やパンフレット、Webサイト等を制作する上で必要な企画の立案から原稿整理、ライティングや校正確認など、制作物が完成するまでのあらゆる段階に関わる幅広い業務を担当しています。制作チームと営業チームで一緒に案件を進めることが多く、しっかり自分からコミュニケーションをとり、進行状況やスケジュールを把握し、業務を進めるように心がけています。

顔写真:藤原里紗

編集・ディレクション

藤原 里紗

コーセイカン岡山オフィス
制作開発グループ(2019年入社)

岡山市出身。専門学校岡山情報ビジネス学院CGデザイン学科卒業。
パンフレットやチラシ、Webサイト等の企画の立案から原稿整理やライティング、校正確認等を担当。趣味は映画鑑賞、たまにボルダリング。
うらじゃ連に所属しており、うらじゃ祭りをはじめ大阪や名古屋など全国のお祭りに出場することも。

仕事内容だけでなく、
自分に合った働き方ができる
環境選びが大切。

コーセイカンを選んだ理由は、働きやすい環境とスキルアップにつながる業務に魅力を感じたからです。スキルアップのために県外に出ようとも思っていましたが、就職活動でいろいろな企業を見ていくうちに、福利厚生や環境の面で自分に合った会社選びも大事だという考えに変わりました。その中でコーセイカンは、様々な業種のデザイン制作を経験できるので、自分のスキルアップにもつながるのではないかと入社を決めました。福利厚生や働く環境も良いので、休日はしっかり休めてプライベートの時間もとても充実しています。

一から制作物が出来上がっていく過程を味わえるので完成した時の
喜びはひとしおです!

あるパンフレット制作では、電話での許可取りや日程調整、撮影時のカメラマンへのアングル指示といった撮影準備から管理する業務を行いました。最初は電話でのアポ取りも効率よくはまらず、空き時間が発生するなど反省点も多かったのですが、撮影回数を重ねるうちにスケジュールの組み方や時間調整、当日の動きもスムーズになり、無事約30箇所を撮りきることができました。制作物の企画を提案したり構成案を作るなど、制作物に一から携わることができるので、自分が手掛けたパンフレットやチラシを手にするとやりがいを感じます。また、お客様に「とても良いものが出来ました!」とお声をかけていただいた時はとても嬉しく、毎回自分のモチベーションになります。

業種や分野に囚われることなく、
どんどん新しいことにチャレンジできます。

今はまだ周りの先輩方に助けていただいていることも多いですが、今後は一つひとつ確実にできることを増やしていきたいです。デザイン制作会社は自分たちの得意とする業種や分野に特化した会社も多いですが、コーセイカンは業種を問わず、様々な媒体に関わり制作できるので、本当にいろいろなことにチャレンジできます。紙媒体だけでなく、WEB制作やWEBツールに力を入れるなど、常に新しい事業を取り入れ時代に即した事業展開を行なっている点も魅力の一つです。知識が無いと難しいと思われがちですが、入社してから先輩が丁寧に教えてくれるので心配いりません!ものづくりが好きな人、好奇心のある人なら大歓迎です!

募集要項はこちら