クライアントの要望を
直接聞いて、
デザイナーと共に
広告を創り上げる。

営業活動をはじめ、コストや納期の管理、アナログやWEBを問わず広告物の手法や運用案、実施可能な代替え案等の案内を行っています。また、クライアントの要望を聞き、社内・社外のデザイナーと一緒にデザインも作成します。完成した広告物を見た時や、広告物でクライアントの売り上げや認知が高まった時など、クライアントから感謝された時には達成感を感じます。

顔写真:器楽堂浩

営業 課長

器楽堂 浩

コーセイカン岡山オフィス
営業1グループ課長(2002入社)

浅口市出身。ゆうびん.jpの「ニッポンの名字」によると、
「器楽堂」という姓は、全国に10戸しかないとのことです。
https://yu-bin.jp/

視野を広げ、多角的に考えて
クライアントの要望に応えていく。

一からモノを作る仕事がしたかったため、この会社に入社しました。前職では出来上がったものを販売していましたが、ここでは時間、納期を厳守しながら、一つの方法だけでなく他の方法もないか考えて制作を進めなければなりません。社内は上下関係やメンバーの関係はフラットで、制作メンバーも多いため、じっくり一からモノ作りに取り組めます。そのお陰で広い視野を持ち、クライアントが求めるものや形が少しずつ理解できるようになってきました。

広告代理店から一般企業まで、
提案するクリエティブは多種多様。

アートディレクターやWEBディレクター、ライターやイラストレーターなど、多彩なスタッフが社内にいるので、自社で制作管理を行えます。また、広告代理店から一般企業まで幅広く仕事を受注しているため、クリエイティブも多岐に渡り、ノウハウが豊富です。自分から積極的に仕事に取り組めば、仕事を任せてもらえる風土もあります。また労務管理もしっかりしていて、女性が多く活躍しており、有給などもスムーズに取得できます。

WEBと印刷のシナジー的に
展開できるのが当社の強み。

コーセイカンは印刷を基幹としながら総合的な広告業に取り組める環境を持つ会社です。SNSやネット社会に移行しても広告というものはなくなりません。時代に応じて、印刷物にとらわれない幅広い提案を日々行っています。皆さんと一緒に新しいコーセイカンを作っていけることを楽しみにしています!

応募フォームはこちら